スノボツアーってこんなものです

そろそろ冬支度。
スノボの季節がやってきますね。

お手軽に、安く目的地まで行けるのがバスのスノボツアーです。



ツアーはだいたい、近隣数箇所をバス停として設け、そこからお客さんに乗車してもらうスタイルをとっています。
また、ツアーによっては最初から満席で目的地まで他所によらない場合もあるでしょう。
トイレ休憩などはあります。

バスですが、冬なので、足元の寒さ対策をお忘れなく。

livedoorニュースの優良サイトならこちらで見つかります。

また、夕方、各バス停、約束された集合場所に集まり、翌朝、スキー場に到着する場合が多いため、長時間の乗車、基本、乗車中は就寝してください、と、言うことが暗黙の了解です。

スマホや音楽プレーヤの電源、音量、また、友人同士などでの参加の場合話し声に注意しましょう。

目的地へは交通事情にもよりますがだいたいホテルの通常のチェックイン時間前につくことが多いです。

日帰りスノボの詳細情報を掲載しています。

その場合、ツアー会社とホテルとの協定などで、早くついても、前日に宿泊しているお客様がいるため、中へはいれてもらえないケースもあります。


申し込みの際はこういった点も確認しておきましょう。

ホテルへ入れない場合はバスの中で1時間2時間過ごす場合もあります。
だんだん明るくなってきます。

長距離移動の疲れも吹っ飛ぶことでしょう。
ホテルからサインが出たらバスを降り、荷物を受け取りチェックインとなります。
大概のスキー場はレンタルでスノボの板は貸してもらえます。
バスでの寒さ対策をぜひお考えになりご乗車ください。